訪問歯科診療

Home visit

訪問歯科診療とは

寝たきりの高齢者の方や、歯科医院への通院が困難な方を対象に、ご自宅・病院・施設へ伺って治療や口腔ケアの指導を行っております。患者さんだけでなく、ご家族や施設の方に治療内容をご説明し、納得を頂いてから治療や口腔ケアを行います。

当院では、入れ歯の調整や抜歯だけではなく、虫歯を削ったり歯石を取ったりすることのできる歯科用のポータブルユニットを導入し、できる限り歯科医院の治療に近い処置が出来る体制を整えています。

訪問歯科診療は、悪くなった歯の抜歯や入れ歯の調整と思われがちですが、正しい口腔ケア方法の確認や、専門家による口腔ケアも行います。

  • 訪問範囲

    当院から半径16km内の場所であれば伺うことが可能です。

  • 訪問歯科診療の治療内容

    虫歯や歯周病の治療、義歯の作製・修理、抜歯など

  • お申込み先

    TEL:0238-40-8404 お電話にて受付しております。

  • 訪問歯科診療日

    ご希望の訪問日時をお電話にてご相談下さい。

お口の虚弱、オーラルフレイル

ご家族のこんな症状に心当たりはありませんか?

  • 食べこぼしが増えた
  • 滑舌が悪い、舌が回らない
  • むせることが増えた
  • 噛みづらくなった

このような症状はオーラルフレイルのサインかもしれません。

オーラルフレイルは機能低下の負の連鎖を引き起こします。
うまく噛めず柔らかい物を食べる、柔らかい物が多くなり食べる機能が低下すると、さらに噛めなくなります。そして、どんどん食べる機能が衰えていくと食欲の低下や低栄養状態に陥り、体もどんどん衰えていってしまいます。
お口の機能低下に早めに気づき、適切な対応をとることで健康を維持することができます。ご家族に気になる症状のある方はご相談ください。

口腔ケアによる誤嚥性肺炎の予防

本来入ってはいけない物が気管に入り(誤嚥)、それが原因で生じる肺炎を誤嚥性肺炎といいます。

飲み込む力や咳をして異物を出す力が弱くなると、口腔内の細菌や食べかすなどが誤って気管に入りやすくなります。体力の弱っている高齢者では命にかかわるケースもあります。誤嚥そのものは完治することが難しいため、細菌や食べかすを減らす口腔ケアで、お口の中を清潔に保つことが効果的です。

お口の専門家である歯科医師や歯科衛生士が訪問し、お口の状態を確認した上で、適切な口腔ケアを指導しますので、以下の項目で、ひとつでも気になることがあればご相談ください。

  • 口の端から食べ物がこぼれる
  • よだれが出る
  • 飲み込むまで時間がかかる
  • むせる、せき込む
  • 飲み込んだときに声がかすれる
  • 食べ終わるまでの時間が長くなった